ジェネリック薬は誰がどのように使っているの? 世界のほとんどの人が利用している後発医薬品のジェネリック医薬品についてのご説明

忙しい社会人でも安心!業者を選ぶ時はこれだけチェックしよう

2018年10月17日 / by 日高

社会人になると、生活費、洋服代、飲み会など、何かと出費が掛かるもの。

たまに、給料だけじゃ足りない事もあるのでは?
そんな時に便利なのが、クレジットカード現金化です。

しかし、忙しい社会人は店舗に行くどころか、現金化業者のサイトをじっくり見る時間すらない人も多いですよね。

そんな、現金化業者を利用したいけどサイトをじっくり見る時間がない人へ、「時間がなくてもここだけは見ておけ!」というポイントを紹介します。

即日入金・休日入金・24時間365日入金に対応しているか

クレジットカード現金化というと、即日入金に対応してるというイメージがあるんじゃないでしょうか。

しかし、実は全ての現金化業者が即日入金に対応してるわけじゃありません。

現金化業者には、購入した商品を買取する買取方式と、商品を購入したらキャッシュバックでお金を貰えるキャッシュバック方式の二つがあります。

この内、即日入金をしてくれるのはキャッシュバック方式だけ!
買取方式の場合は即日入金は対応してなくて、「購入した商品を発送して業者に届いた後」に入金になります。

だから、今すぐお金が欲しい人は、必ずキャッシュバック方式の業者か、即日入金してるかはチェックしましょう。

同じく、休日入金や24時間365日入金は行ってくれない業者も。

入金してくれる時間は、時間がなくても調べておきましょう。

手数料は掛かるのか、どれくらいになるのかチェック

現金化業者のサイトを見る時、一番気にするのは換金率ですよね。

忙しい人は「高換金率」「換金率90%以上」という謳い文句だけを見て、業者を選んでしまう人も多いです。

しかし、換金率だけを気にするのはNG。

何故なら、現金化業者の換金率には手数料が掛かるからなんです。

基本的に、現金化業者を利用する時は、商品の送料や振込手数料が掛かります。

この手数料は公式サイトに表示されてる換金率に反映されてない事も多いので、公式サイトでは換金率90%と書かれてたのに、実際に入金されたら70%の換金率だったという事が多いんです。

「換金率ー手数料=実質換金率」
これを頭に入れて、サイトを見る時は手数料はいくらになるかを必ず確認しましょう。

また、手数料が掛からない現金化業者もありますが、その場合、最初から手数料を引いた換金率を表示してるだけなので、特にお得というわけじゃありません。

下記も参考にご覧下さい

クレジットカード現金化 業者
クレジットカード現金化でお金を借りる業者25社比較まとめ!
https://karizemi.com/creditcard-genkinka/

連絡先の番号が携帯電話じゃないかを確認しよう

公式サイトには、必ず連絡先の番号が記載されてると思います。

この電話番号、意外にチェックしない人も多いのですが、実はその現金化業者が優良か悪徳かを見極めるポイントになってるのはご存知ですか?
連絡先番号が携帯電話の場合、その現金化業者は悪徳業者の可能性大です。

何故なら、携帯番号=その業者は信用性がないとなるから。

考えてみてください、長く商売しようと思ったら、普通は連絡先はちゃんとフリーダイヤルを取得しますよね?
大手どころか中小企業でも、連絡先に携帯番号を載せてるところはありません。

つまり、連絡先に携帯番号を載せてるという事は、長く商売を続ける気がない、いつでも逃げられる体制を作ってるのと同じ。

そんな業者は危険なので、利用してはダメです。

連絡先の番号を見るだけなら時間がなくても出来るので、安全に取引するためにも必ずチェックしましょうね。

忙しい社会人に、現金化業者の公式サイトを隅々まで見ろというのはまず無理。

しかし、今回紹介した3つのポイントなら時間がなくてもチェックできるので、現金化業者を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

便利なクレジットカード現金化、安心安全に楽しく取引しましょう。